月別アーカイブ: 2016年6月

ワキガ・多汗症の治療と偏見

2015-03-19_014936

ひと昔前はスプレータイプのデオドラントくらいしか対策がなかったような、ワキガ・脇汗ですが、最近では色々なグッズや治療方法が出てきたように感じています。私自身は緊張や暑さなどで脇汗に悩んでいますが、そんな脇汗をピタっと止められる方法がないかとさまざまな方法を探してきました。

 

その中には海外のデオドラント剤でお風呂上がりに塗れば汗が止められるという製品があったのですが、残念ながら日本の蒸し暑い気候と私の体質では効果がありませんでした。汗を止める注射や手術などは、デメリットやコスパと考えて行ったことはありません。でも最近では皮膚科で保険適用されながら治療できる場合もあるようなので、塗り薬や内服薬を処方してもらうことを考えています。

 

ワキガや脇汗はその症状に対して、あくまでも体質の一環として考えられて、ただ我慢する方法しかなかったように感じてきました。けれどもワキガや脇汗に関連した精神的な苦痛は常に付きまとうので、どうにか画期的な治療方法ができて改善していくことができればと思います。ワキガの体質の人に対して、そうでない人の目は本当に厳しいです。どうにか体質を改善して、ワキガや脇汗を気にせず精神的なストレスを受けないで暮らせたらどんなに楽かと思います。

 

ワキガ・脇汗対策

高校生くらいの頃から自分がワキガであることに気がつきました。高校生くらいの頃はデオドラントのスプレータイプのものしか出回っていなかったので、そちらをつけていましたがあまり効果は感じられませんでした。

 

なので体操着とかバイトの制服などを着ていると、脇汗が目立ってしまい非常に恥ずかしい思いをしました。大学生の頃になると脱毛がブームになっていたので、何の気なしに脱毛をしたのですが、密集したムダ毛がなくなることでワキガの臭いは解消されてきました。でも相変わらず制汗剤をつけないと臭ってきてしまうので、その臭いと脇汗で服が変色してしまうのをどうにかしたいと思って、オンラインショッピングで評判の良さそうな制汗剤を色々探してみました。

 

その中で一番評価のよかったロールオンタイプの制汗剤を購入したのですが、残念ながら効果はイマイチでした。その後画期的な感じで発売された脇汗対策のデオドラントも効果がなく、がっかりする一方でした。ミョウバンがいいと聞いたのでそれも試そうとしたのですが、こちらはつい面倒臭がってしまい、結局試していません。脇汗パットなどもつけましたが、脇汗でビショビショになってしまいパットが剥がれて落ちたことがあり、非常に恥ずかしい思いをしました。